フィギュアスケート日常駄文記

フィギュアスケートの大会の感想や選手の紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
あまり緊張しなかった。優勝は決まってたから、でもクワド祭で興奮したw
女子が低調だったから男子はワクワク出来た。

練習時間に映った佳菜子ちゃんが眠そうで笑った。観戦って疲れるんだよね。
こづとアンミキも来てたみたい。クワド連発で刺激になったかな。


優勝デー
滑りやステップ、オーラは流石。
パンクや転倒があったりまだ力を出してないのに点数が高すぎ。PCSとか見るだけで眩暈が…
トリプル-トリプルのコンビネーションジャンプが無かった。クワド決めてウオーとなっても他のジャンプがトリプル-ダブルだとちょっとがっかりする。
あとSPと似た感じのプログラムで残念。色んなプログラムを滑って欲しい。
それにしてもアボとあんなに差がつくとは。
2011世界選手権の連覇は80%ぐらいあると思う。負けるとしたらパトリック・チャンかな。

私はアンチではないけどジャッジの好みってあるんだなぁと実感した。2008-09から咋シーズンのキム・ヨナもジャッジの好みだったんだろう。アンチではない。リンク外のことはあまり気にならないから。でも韓国や中国ははっきり言って苦手。

優勝インタビュー中、「大輔」「高橋」の団扇を持った2人組が映されて今まで笑顔だったのが驚きになってて吹いた。ある意味嫌がらせだよねw


2位アボ
SPとFS揃えられて良かった。滑りが優雅だ。英国青年っぽい衣装も似合ってる。
ジャンプはまだまだだけどノーミスならかなり期待出来そう。ただアメリカ的にリッポン推しだから心配。アメリカの3番手が誰になるんだろう?地味を応援してるんだけど復活してくれるか?


3位アモディオ
SPと同じようなエキシビション風プログラム。SPもだけど衣装のデザインが微妙…なかやまきんにくんのキャプテンボンバーが思い浮かぶ。
何でも器用に出来るんだからクラシックとか映画のサウンドトラック的なのが良かった。
ジャンプはいつも綺麗、しかも滑りも上手い。ジュベ負けるんじゃないかと不安。
モロは相変わらず熱いね。キスクラで密着し過ぎw


4位羽生君
応援バナーのキノコに笑ってしまう。特徴掴んでて上手い。
演技前に十字をきってるけどクリスチャンなのかな?
演技後、リンクに対してお辞儀。立派だなぁ…
衣装がピンクのグラデーションに編み込みでジョニーっぽいなと思った瞬間、デザインはジョニー・ウィアーと解説されてびっくりした!段々分かってくるみたい。
まだ15歳なのにクワド決めて驚いた。あとトリプルアクセルは飛距離がある。受け答えもしっかりしてるし。インタビュー中、汗の量が半端なくて拭く時間あげて!と思いました。


5位ソーヤ
NHK杯はずっと9位だったから良かった。
FSはジャンプが悲惨なことに…SPが3位だったのが嬉しい。乙女な笑顔に癒された。


6位無良君
SP・FSともにクワド入れたのは彼だけ!素晴らしい。ボーナス点が入るスペシャルルール無いの?
スタミナのせいかトリプル-トリプルが決まらなくなるのが残念。
体型や顔が成人してきたなぁ。前から「お腹出てる」とこづに言ってたけどw


7位ジャーリャン・ウー(呉家亮)
衣装が…灰色は良くない。今シーズンはパントンもピンクでイマイチだと思った。ピンクを着こなすのは難易度高い。
トリプルアクセルが高すぎ。逆に何でクワド跳べないのかが謎。跳ばないだけかな?
早朝練習しないのは日中関係に関係あるのかと勘繰ってしまう。
笑わない選手だな、ダビドフだとミステリアスで素敵に見えたんだけど。


8位KVDP
プログラムいつも同じに見えてもクワド跳べば良い。やっぱりジャンプが決まらないと彼じゃない。マコーケルが調子悪かったからその分頑張ってくれた。
3F-3T-3Tの同じ高さっぷりには感動する。これ見ないとケビンじゃない。クワドも好きだけどこれも好き!そしてステップとスピンはいつもアレなのが彼。
五輪で旗手してたね、懐かしい。ベルギーの後輩が彼をかなり尊敬してて微笑ましかったけど彼は上手くなったかな?


9位ロス・マイナー
演技前、水飲んでる女性が鼻をいじったのが気になる。あんなに鮮明に映るのがハイビジョンの恐ろしさ。
右足のみのステップが得意みたいです。SPでもしてたし。
スケーティングがまだ浅い感じ。まだジャンプ跳ぶのに意識がいってしまってプログラムを魅せるまで至っていないかな。


10位ADSL
後姿が勇名トラでビックリしたw 後ろから見るとそっくり。
ジャンプの調子が悪かった。まだクワド入れてきてないけどユーロあたりには入れてくるかな。
プログラムが普通なのが一番驚いた。なんとロミオとジュリエット。こんなパンクなロミオなら悩まずジュリエットをさらって駆け落ちしそう。
キスクラでコーチが蛇のぬいぐるみと戯れてて可愛い。飼ってるもんね。


11位ジェレミー・テン
細い!羨ましい。彼のトリプルアクセルは幅があって良いと思う。
ジャンプで崩れてしまうタイプだけど今回は良くまとめた。大きなミスはループがシングルになり3回連続が2回になったくらい。最後に決めたサルコウにガッツを感じた。
前回は10位だけど今回のが内容が良かった。長野では善光寺に行ったみたいなんで名古屋でもどこかを楽しんだかな?


12位デニス・テン
死の舞踏か…
ジャンプがきちんと決まらない。咋シーズンくらいからジャンプが崩れてきた感じ。成長期のせい?
見てて気の毒になった。


選手に直接、花やプレゼント渡してる女性が映ると切ないものがある。せめて映らないところでそっとね。


女子フリーは低調だったから書けることがない…
由希奈がゲストで来てて嬉しかった。やっぱり英語喋れるのか。素敵だ。

豊の部屋も豪華になってた。オープニングも凝ってたし。コルピにアボのこと聞いたり気が利いてるw みんなコルピ好きだもんね。シブタニ兄妹は日本語喋れないのね。キャシーが一生懸命日本語を喋ってて感心した。英語でいいのに。他にもチャーリーへHAPPY BIRTHDAY歌ったり今回はおねい、泣いちゃったりして見応えあってかなり面白かった。
スポンサーサイト

    posted at 12:09 | フィギュアスケート | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

プロフィール

カンリ

  • Author:カンリ
  • フィギュアスケート観戦が好きな「ど素人」です。いろんなサイト様をまわって勉強させていただいています。
    主にシングルを中心に観ていますがアイスダンス、ペアも観てます。
    好きな日本選手は村主章枝、太田由希奈、武田奈也、西野友毬(彼女の言動がツボ)
    高橋大輔、織田信成、小塚崇彦(特に性格)、中庭健介、南里康晴、佐々木彰生、羽生結弦
    別枠で現役時代の「伊藤みどり」
    海外の選手では
    ゲテバニシュビリ、ヘイゲル、マクスウェル、ミラ・リュン、レオノワ、ベッキー・ベレスウィル
    ウラシェンコ、ヤグディン、チッパー、ダビドフ、リンデマン、ランビエール、ジュベール、ウィアー、アボット、ブラッドリー、ベルネル、ブレジナ、ベルントソン、マツプラ、ペーター・リーベルス、ファイファー、フェルナンデス、EXのプルシェンコ
    アイスダンスはデンコワ&スタビスキー、ケアー姉弟、ファイエラ&スカリ、ホフロワ&ノビツキー、デイビス&ホワイト
    ペアはペトロワ&ティホノフ、れなちゃんず、パントン
    動画で見て好きになった選手では
    デュシュネー兄妹…身長差もあまりないしも華やかさもロシアに劣るのに飛び道具的なカップルで驚いた。あのプログラムは凄すぎ。今のルールだったらもっと上位にいけるかも!?

    好きなプログラムは増えたので2004年11月に移動させました。よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。