フィギュアスケート日常駄文記

フィギュアスケートの大会の感想や選手の紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
エントリー表(゜∀゜≡゜∀゜)キタ!!
気付くの遅かったみたい…


男子優勝は常識的に考えればベルネルなんだろうけど、世界選手権FSのあの自爆っぷり見ちゃうと自信を持って断言出来ない。国内的な試合でランク下の負けたりするしw
後輩のミカエル・ブレジナ(仮)も出るのね。ジュニアと掛け持ちで大変だろうけど彼は期待の選手。良い選手が出ると続くのね。チェコって男子はベルネル以外は知らなかったし。
ペアのカテリーナ・ベランコワ&オットー・ドラボラ組好きだったな。ベランコワが優雅で綺麗で見ていて上品な組で良かったなぁ。


ケビンは前半は不安定デフォ。


願望は殿の優勝なんだよね~
復帰した元気な演技で優勝飾って欲しい訳で…

わたしゃ殿には弱いんだよヽ(´д`;)ノ


ファイファー、オーストリアから出場だ…(ノД`)メデタイ
もうアメリカ行ってしまって2度と見られないんじゃないかと思ってたよ。地区大会でも負けてたもんね;
層が厚いアメリカよりオーストリアの脱臼スケーターのがピンとくるしw
あの脱臼してそうな腕のポーズまた見られるのかな?
オーストリアはユーロでお母さんがコーチの選手いたけどあの選手出られなくなるんだ。マヌエル・コールそうそうこの選手。失敗後のやる気が抜けた表情が印象に残ってるw プログラムが夢魔っぽい不思議なやつ、好きだった。


フィンランドからミッコミコが出る!
また変な衣装だったらちょっと嬉しい。
彼はトリプルアクセルが鬼門なんだよね。柴田君やゼレンカと( ゜∀゜)人(・ω・`)ナカーマだな。


ADSLも出るの!?うわ~豪華だ!見たいよ、この試合。グランプリシリーズより面白いかも。スカパーでやってくれ…
ADSLは優勝の可能性もある。ジャンプが安定しまくりだしなんか器用なイメージ。咋シーズンは名前を広められたしね。表彰台は絶対狙える。


松村も勿論出場。いいな~華麗で優雅な大会になりそう。
松原は咋シーズンのユーロでの大自爆には(゜д゜)ポカーンだったから今年は期待したい。
基礎は良いし顔も良いw あとは度胸と安定感。
下位グループに入っちゃってスケーティングスキルが浮いてたな…彼はやれば出来る子!


ま、マジっすか!!!!!倉田出るの???。゜(゜´д`゜)゜。
もう頑張れ、超頑張れ!!!
倉田が優勝したら泣く。多分、自爆してしまうだろうけど。でも信じたい…
彼には灰色の似合う男No.1の称号を授けたいです。


な、なんとリーヴァース兄弟、ブルメル(仮)、ウルバス、小林、山田太郎までですか!?サイコーだよ!!!!!
他にも影薄選手が盛り沢山!!!



女子の本命はコストナーなんだろうけど同じく自爆持ち。同じリンクで練習すると似ちゃうのか!?
フィンランド勢が優勝ってありそう。あっこちゃんも狙えるはず。知名度がネックかなぁ・・・
有名どころは
鈴木明子、エレーナ・グレボワ、キーラ・コルピ、ラウラ・レピスト、アネット・ディトルト、ユリア・セベスチェン、アナスタシア・ギマゼトディノワ、ヴィクトリア・ヘルゲッソン、アリッサ・シズニー、トゥーバ・カラデミルなどなど強豪から中堅どころ、国内に強豪が多くてなかなか出られない選手がいたりして女子も面白そう。欧州選手が多いとまさにフィギュアって感じ見た目麗しくて羨ましい。。。

見た目と言えばウクライナの女子シングルの有力選手がいなくなって寂しい限り。リアシェンコ、マニアチェンコは綺麗で可愛くて神秘的でオアシスだったからなぁ。
エレーネ・ゲデヴァニシヴィリは素敵なんだけど成績が心配。もっと見たいかロマン・セロフコーチに頑張ってもらうしか・・・でも祖国のグルジアが心配だよね; 競技に集中出来ないなんてかわいそう。



アイスダンスはザレツキー兄妹、ミハイロワ&セルゲーエフしか分からなかった・・・サボってるからなぁ・・・ジュニアとか欧州積んでしまっている。。。
ミハイロワのロミオとジュリエット素敵だったなぁ。あれはいつだっただろう?相手は別かも。
そういえばバイアー兄妹解消したって見たけど本当なのだろうか?本当だったらショック・・・妹が兄の身長と同じになってたから仕方ないのかもしれないけど。ノラ・ホフマン&アッティラ・エレクも身長が問題で解消だろうし。
貴重なドイツとハンガリーのフィギュアスケート界の有力なカップル解消は凹む。

昨シーズンのジュニア優勝はアメリカだったんだ。エミリー・サミュエルソン&エヴァン・ベイツ。このジュニア優勝カップルも出るんですね。
最近はアイスダンスにも力入れてきましたね。ベルアゴ、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイトと続々と続いてるしカナダは元から活躍してるし。
今、知ったけどカナダ代表のケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェって逆ベルアゴなんだ。女性がアメリカ出身。
カナダはテッサ・バーチュ&スコット・モイアという至宝があるからしばらく安泰。ボーンとクラーツも教え子同士競ってるっていうしw



ペアはかなり分からない・・・中国がなかなか若手が育ってなかったはず。。。
今調べたら昨シーズンのジュニアの3位中国じゃん\(^o^)/
でもロシアは確実に表彰台にいるっていうのはやっぱりスゴイ!!!
アメリカも2006、2007年はジュニアで優勝ですか!?でもすぐに解散・・・アメリカは人口多いからすぐに解消できるんだろうな。ロシアも解消多いし。ジュニアで成功してもシニアでは。。。みたいなパターンがあるから安心できない。ジェシカ・デュベ&ブライス・デイヴィソン組は成功したな~



ああ、見に行きたい~~~
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ
    posted at 23:35 | フィギュアスケート | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

プロフィール

カンリ

  • Author:カンリ
  • フィギュアスケート観戦が好きな「ど素人」です。いろんなサイト様をまわって勉強させていただいています。
    主にシングルを中心に観ていますがアイスダンス、ペアも観てます。
    好きな日本選手は村主章枝、太田由希奈、武田奈也、西野友毬(彼女の言動がツボ)
    高橋大輔、織田信成、小塚崇彦(特に性格)、中庭健介、南里康晴、佐々木彰生、羽生結弦
    別枠で現役時代の「伊藤みどり」
    海外の選手では
    ゲテバニシュビリ、ヘイゲル、マクスウェル、ミラ・リュン、レオノワ、ベッキー・ベレスウィル
    ウラシェンコ、ヤグディン、チッパー、ダビドフ、リンデマン、ランビエール、ジュベール、ウィアー、アボット、ブラッドリー、ベルネル、ブレジナ、ベルントソン、マツプラ、ペーター・リーベルス、ファイファー、フェルナンデス、EXのプルシェンコ
    アイスダンスはデンコワ&スタビスキー、ケアー姉弟、ファイエラ&スカリ、ホフロワ&ノビツキー、デイビス&ホワイト
    ペアはペトロワ&ティホノフ、れなちゃんず、パントン
    動画で見て好きになった選手では
    デュシュネー兄妹…身長差もあまりないしも華やかさもロシアに劣るのに飛び道具的なカップルで驚いた。あのプログラムは凄すぎ。今のルールだったらもっと上位にいけるかも!?

    好きなプログラムは増えたので2004年11月に移動させました。よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。