フィギュアスケート日常駄文記

フィギュアスケートの大会の感想や選手の紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
国際化が進んでアジア人がアメリカやカナダ、オーストラリアから出場するようになりました。
私の周りには外国人は皆無な為か私がオールドタイプな為か感覚がついていけません。
顔は同じなのに言語、考え方が違う。難しい…

スケートは国で競うスポーツではないと思うのですがやはり五輪とか大きな大会になると国とか関わってきますし。採点競技のスケートは国力が高い国の方が有利なことも関係してきてますます複雑になります。

ロシア内でごたついたり見切りをつけた選手はベラルーシ、ウクライナ、アゼルバイジャン、ウズベキスタン、バルト三国や両親の国から出場したりしますがロシア人はどう思うのかな?白人同士だったり移民も多かったりするので「別にどうということはない。」という気持ちなのだろうか?
アメリカ、カナダ、オーストラリアは移民の国ですがアジア人が自国の代表って抵抗はないのかな?

日本だったら複雑かも…
ハーフだったらウチらに近いし問題なさそうですが明らかな外国人だったら、う~ん…
脚が長くて顔の彫りが深く肌や眼の色が違う。羨ましいけど日本代表に思えないかも。
同じアジア人だったら平気でしょうがインドとかもアジアですか?彫りが深すぎるよ~

ダルビッシュ有とかハーフですが私らが引けめ感じちゃうくらい同じ人種と思えないくらいスタイルバッテリだもんなぁ…

日本生まれでもアメリカ育ちだったら完璧に日本と言えないもんなぁ、ウエンツや城田優、ベッキーなんか日本人離れしてますが頭ん中は日本人だろうし。ウエンツなんて根暗で日本人より日本人っぽいし。

アジア人にこだわる点で昭和?いや明治、江戸に近い古い脳みその持ち主なので国籍や出身に惑わされて苦悩しそうです。
スポンサーサイト

    posted at 17:29 | フィギュアスケート | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

プロフィール

カンリ

  • Author:カンリ
  • フィギュアスケート観戦が好きな「ど素人」です。いろんなサイト様をまわって勉強させていただいています。
    主にシングルを中心に観ていますがアイスダンス、ペアも観てます。
    好きな日本選手は村主章枝、太田由希奈、武田奈也、西野友毬(彼女の言動がツボ)
    高橋大輔、織田信成、小塚崇彦(特に性格)、中庭健介、南里康晴、佐々木彰生、羽生結弦
    別枠で現役時代の「伊藤みどり」
    海外の選手では
    ゲテバニシュビリ、ヘイゲル、マクスウェル、ミラ・リュン、レオノワ、ベッキー・ベレスウィル
    ウラシェンコ、ヤグディン、チッパー、ダビドフ、リンデマン、ランビエール、ジュベール、ウィアー、アボット、ブラッドリー、ベルネル、ブレジナ、ベルントソン、マツプラ、ペーター・リーベルス、ファイファー、フェルナンデス、EXのプルシェンコ
    アイスダンスはデンコワ&スタビスキー、ケアー姉弟、ファイエラ&スカリ、ホフロワ&ノビツキー、デイビス&ホワイト
    ペアはペトロワ&ティホノフ、れなちゃんず、パントン
    動画で見て好きになった選手では
    デュシュネー兄妹…身長差もあまりないしも華やかさもロシアに劣るのに飛び道具的なカップルで驚いた。あのプログラムは凄すぎ。今のルールだったらもっと上位にいけるかも!?

    好きなプログラムは増えたので2004年11月に移動させました。よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。