フィギュアスケート日常駄文記

フィギュアスケートの大会の感想や選手の紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

男子結果

02.19.2010
もう見てらんない…
1人1人詳しく書く気力がまだない。とりあえず色々ボヤきます。
好きな選手が見事に自爆してしまいました。orz

トラはまあ仕方ないと割り切るしか、、、でもあそこまでやらかすとは思わなかった。まさかのフリー第一滑走。しかもフリーではステップで転倒。同じ門下生の小林もステップで転倒してた。そこは似なくていいよ…
最初のクワドは決めてくれたけど、あとは見たくない。

アボまさかのシングルアクセル。ダブルルッツになり…
全米の演技は幻ではなかったはず!まだ経験不足だから?ワールドでメダル取ってないと厳しいのかなぁ。
眉毛が八の字になって顔も怖くなってたw
後半持ち直してて成長を感じた。やっぱりあのフリーは最高!

そして魔物が選んだ生贄は…4回転サイボーグ・ブライアン・ジュベール
こんなジュベは初めて。ルッツのあんな形の転倒なんて見たことない…45゜くら傾いてた。
金メダルはジュベ卿にと願っていたのでもうずっと憂鬱。モヤモヤする。まさかの16位…
初出場でソルトレイクで14位。2度目のトリノで6位。3度目のバンクーバーで16位って夢じゃないかとまだ信じられない。悪夢だ。日本人がメダル取れなくてもいいくらいの代償払っても優勝して欲しかった。そのくらい好きなんだと気付かされた。
キスクラのスタビの体格の変化にも泣きたい。髪の毛もきてるし。。。

ランビもジャンプが安定してなくて技術点が…トリプルアクセルが入ってないのも痛い。仕方ないけどさ。う~ん、4位。完璧ではないけどクワド2回跳んだのに。フリーの後、すぐにキスクラに座らなかったのはなんでだろう?
ショートは俗っぽい曲と言われてますが見事に何回も見てます。ミーハーな自分。

ファイファー、ADSL、フェルナンデス、こづ、ジョニーは良かった。
ファイファーのSPの放送がないのは悲しかった。見たかったのに。欧州では放送あったはず。

ジョニーってあんなに男らしかったのか?と思うくらい開き直ってて(演技は中性的というか乙女だけどw)真っ赤な薔薇の冠もお似合いで素敵だった。
ショートもフリーもジャンプはノーミス。相変わらずロングエッジ取られてるけど。見ててジーンとした。
なんでPさんのが上なのか意味が分からない。転倒してるし。スケーティングは上手い。ジャンプの入りも難しく工夫している。繋ぎが凝ってる。分かるよ、だけどジャンプの転倒をカバー出来ちゃうのがもはやジャンプの重要性が無くて見てて不可解な順位になる。素人だからジャッジに意義は言いたくないけどジャンプももっと大事にして欲しい。カナダにはチャッキーがいるしジャンパーなのに得点がいっつも伸びない。スケーティングに難があってもプレ男とか頑張ってカバーしてて面白いし、やっぱりダイナミックなジャンプが見たい。

そしてクワド跳ばない五輪王者はやっぱり萎える。ライサに罪はないけど金メダルの重みをあまり感じない。
ソルトレイクから徐々にジャンプのレベルが下がってきてるって…おかしい。
今回、プルのジャンプは最初のクワドのコンビネーション以外は危なっかしいのが多かったから優勝出来た演技かというと微妙だけど、3連続ジャンプなんで跳ばなかったんだろう?跳んでたら優勝だったんじゃない?
プルはこれからみんなクワド跳ばなくなる。アイスダンスか?と皮肉を言ったのも分かる。まあ負けたのに言い訳がましいと思うかもしれないけど。
私はプルのが優勝すべきだと思った。ライサがタイプじゃないのもあるけど。彼の人柄はすごく良いのに演技には惹かれないだよなぁ、難しい。


不満がたくさんある五輪になってしまった。いつも思うんだけどもワールドの方が良い演技が多い気がする。トリノもイマイチ感があったし。ソルトレイクはヤグプル対決一色で異色だったけどw
1998年の長野のクーリックからずっと跳んでたクワドが途絶えた。ペアもロシアは残念だったけど初出場だし責任を負わさせるのはかわいそう。今回、鉄壁のアイスダンスも危うい…
ロシアが今回元気ないと書かれているけどロシアは実は技術も優れていたのかも。北米がジャンプ強いイメージがあったからなぁ。ライーヨとかゲー坊とかクワドの申し子だったもんなぁ。チャッキーもガンバレ!

ライーヨとコーエンは今回の採点に疑問視してるのを見てちょっと安心した。もっとアプローチしてトゥループ、サルコウ以外のクワドを跳ぶ選手が出てこれる空気にして欲しいな。
ルッツとかフリップとか練習してたりはするんだろうけど真剣に入れるのを考える段階ではないんだろうな。しかもクワド冬の時代の予感!?
いやいやブレジナ、デニス・テン、アモディオ、フェルナンデス、こづあたりは跳んでくるはず。
ブレジナはバトルのクローンかと思うことがあるくらい似てる部分があるし本人もバトルが好きみたいだからジャンプにこだわりがないかも?と心配なんだけどジャンプの高さから言ってクワド跳べるから期待してしまう。
テンはロシアで練習してるならクワド入れるようになるはず。
アモディオ、フェルナンデスは既に跳んできてるから跳ばなくなることはないと思う。2人ともこれから背が伸びることはないだろうし。
今は過渡期なんだと信じたいな。


とりあえずまとめると今回1番のショックはジュベ。
次は殿の靴紐です。もう不運過ぎて泣けた。あとこの件はもうインタビュー見てイライラした。なんであんなに追い詰めるの?

デーのメダルは嬉しい。でもライサに負けたかと思うと素直に喜べない。スケーティングもジャンプもデーのが上なのに。最終的にあんなに点差がついたのかと思うとモヤッとする。

この3日間、胸が痛くて生きた心地がせず今は燃え尽き症候群。
「ワールドは誰が出るのかな♪」みたいな気分にはなれない。
五輪は準備期間が1番楽しい。遠足みたいなもの。いざ当日になると具合が悪くなったりガッガリすることが多い。
スポンサーサイト

    posted at 23:53 | フィギュアスケート | TB(0) | CM(2)

この記事に対するコメント


さすが素晴らしい駄文だわ
【2010/02/20 23:49】 URL | 只野頼通 #czRZwims [ 編集 ]

久しぶりにコメントが!
>さすが素晴らしい駄文だわ
何とも返信しづらいですが、まあ駄文なので素晴らしいことはないです。
コメントありがとうございます。
名前の「只野頼通」って「ただの寄り道」という訳ですね。上手いですね。
【2010/02/21 00:40】 URL | カンリ #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

プロフィール

カンリ

  • Author:カンリ
  • フィギュアスケート観戦が好きな「ど素人」です。いろんなサイト様をまわって勉強させていただいています。
    主にシングルを中心に観ていますがアイスダンス、ペアも観てます。
    好きな日本選手は村主章枝、太田由希奈、武田奈也、西野友毬(彼女の言動がツボ)
    高橋大輔、織田信成、小塚崇彦(特に性格)、中庭健介、南里康晴、佐々木彰生、羽生結弦
    別枠で現役時代の「伊藤みどり」
    海外の選手では
    ゲテバニシュビリ、ヘイゲル、マクスウェル、ミラ・リュン、レオノワ、ベッキー・ベレスウィル
    ウラシェンコ、ヤグディン、チッパー、ダビドフ、リンデマン、ランビエール、ジュベール、ウィアー、アボット、ブラッドリー、ベルネル、ブレジナ、ベルントソン、マツプラ、ペーター・リーベルス、ファイファー、フェルナンデス、EXのプルシェンコ
    アイスダンスはデンコワ&スタビスキー、ケアー姉弟、ファイエラ&スカリ、ホフロワ&ノビツキー、デイビス&ホワイト
    ペアはペトロワ&ティホノフ、れなちゃんず、パントン
    動画で見て好きになった選手では
    デュシュネー兄妹…身長差もあまりないしも華やかさもロシアに劣るのに飛び道具的なカップルで驚いた。あのプログラムは凄すぎ。今のルールだったらもっと上位にいけるかも!?

    好きなプログラムは増えたので2004年11月に移動させました。よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。